東京学芸大学附属大泉小学校

各教科部の研究

各教科部の研究

研究テーマの写真
本校では、学校カリキュラムの研究と構想を継続して行ってきています。平成18年度からは「国際」をテーマに掲げ、「国際社会に活きる『豊かな学力』の育成」をテーマとした研究や、「グローバル社会に『生きる力』をはぐくむ」をテーマとした研究を積み重ねています。全教員で取り組む総合学習や日本語学習に加え、各教科部でも全体の研究テーマに沿って連携した研究活動を進めています。

国語部

研究テーマ:自分とは異なる読みと出会う国語の授業づくり

部員紹介

表 賢司
ことばで表現する楽しさを味わえる授業を目指します。
上田 真也
話し合い活動を通して,自分とは異なる相手の考えだけでなく,その相手が持つ背景までも理解できるような児童の育成を目指しています。
土屋 晴裕
「見通し」と「振り返り」をセットにし、子供が「国語を学習する意義」を実感できるような授業作りを心がけています。
今村 行
自分の中を流れることばが変われば,他者や自己,世界への観方も一変します。子どもにとって,その大きなきっかけとなる授業を創り上げていきます。

社会科部

研究テーマ:探究科創設へ向けたカリキュラムの構築

部員紹介

関根 敦
身の回りの社会事象に対し問いかけ,追究し,行動する楽しさを味わえる児童の育成を目指します。

算数部

研究テーマ:問題解決型学習のより一層の充実

部員紹介

菊地 良幸
打率の高い発問について考えています。
神保 勇児
子どもが自分の思いや考えを書くこと,発表することを通して,算数の楽しさを実感できる授業を目指します。
田代 勝
一人一人の考え方を把握して,その子の良さを発揮させられるような授業を目指します。
宮澤 大陸
枠にとらわれず,子どもたちが「もっと考えたい!」「もっとやりたい!」「算数が好き!」となるような授業を目指します。

理科部

研究テーマ:探究科創設へ向けたカリキュラムの構築

部員紹介

大出 幸夫
身近な生活の中から問題を見出し,解決したことをさらに新たな問題へと生かして自分の考えを広げられる授業を目指します。
吉原 茂
探究的な活動を軸とした理科学習の構築
内村 弘一郎
子どもたちの驚きや発見を大切にし,考える楽しさを味わえる授業を目指します。
佐藤 杏子
「なぜだろう」を大切にし,発見したことに対して自分なりに論理的に考えることができる授業を目指します。

菊の子学習(総合・生活)

研究テーマ:探求科創設に向けたカリキュラムの構築

部員紹介

中村 昌子
体験を重視した主体的な活動の中で、「深い学び」が生まれる授業を目指します。
大澤 勇太
教科間とのつながり方を意識し、よりよい自分と出会える授業を目指します。

音楽部

研究テーマ:友達とともに演奏するよさや喜びを味わい,互いに高め合おうとする子どもの育成

部員紹介

角町 美穂
子どもが音を合わせる楽しさ,響き合う喜びを感じられるような授業を目指しています。
垣浪 文美香
音楽を通して,表現する楽しさや喜びを感じてもらいたいです。友達の演奏に耳を傾け,よいところをお互いに認め合い,高め合っていけるような関係を,授業の中でつくっていきたいと思います。
音楽のページへ

図工部

研究テーマ:自他をみつめる目と心を育む造形活動

部員紹介

水戸野 寛子
様々な作品や考え方,素材,受け継がれてきた技法との出会いを大切に。あらゆる物事をみつめ,自分をみつめる力を大切に。そして表現する喜びを大切にしたいと考えます。

体育部

研究テーマ:豊かなスポーツ生活,豊かな人間形成を導く体育学習 ~できる,わかる,かかわる,楽しい,体育授業を合言葉に~

部員紹介

松井 直樹
子どもが生き生きと学び,仲間とかかわりながら,「できる」「わかる」「かかわる」ことができるよい体育授業づくりを目指しています。子どもたちの声が響き合う姿を見てください。
山田 章浩
子どもたちが,ポイントやこつを伝え合いながら運動に取り組み,たとえぎこちなくても「できた!」という達成感を味わえる授業づくり目指します。
堀口 純平
子どもたちが仲間と関わり合い,運動の楽しさや面白さを味わいながら,できたりわかったりする授業づくりを目指しています。
小林 誠人
話し合いを通じた思考判断の部分を鍛えるだけでなく,毎時間,運動量の確保と多様な運動経験を保証することで,心身共に立派な菊の子を育てていきます。
倉澤 順子(保健)
保健指導や健康相談などを通して,心も体も元気な菊の子を育てていきます。

心の学習部(道徳)

研究テーマ:よりよい生き方を考え続けるアクティブな道徳科の授業

部員紹介

杉本 遼
子どもがつくる授業をデザインし,ハッピーでピースな生き方を一緒に考えています。

英語部

研究テーマ:Inputを大切にし,児童が自信をもってoutputをしたいと思える活動づくり

部員紹介

早川 聡
自然な会話を通して,英語の音声や表現を繰り返し聞き,耳に十分に馴染ませる授業を目指しています。
石毛 隆史
間違えたっていいじゃない!たくさん英語を聞いたり,話したりしましょう!なんでもチャレンジ!
久保 幸恵
英語を通して,様々な人とコミュニケーションをとることが楽しいと思える子どもを育てたいと思っています。
乾 莉可
子どもたちの思いを大切に,まずはたくさん英語を聞いて,言いたいな・伝えたいなと思える授業を目指します。

給食部

研究テーマ:「きちんと食べること」の大切さを知り,日常生活のなかで身につける児童の育成

部員紹介

鳴瀬 彰子
児童が,「きちんと食べる習慣」を身につけ,健康な体と豊かな心を育むよう支援します。食育を通して,身近な「食べる」ということに興味が持てるように取り組みます。